仮想通貨市場への機関投資家の資金流入が加速

仮想通貨の重要情報をLINE@にて配信中!登録はこちら

2018年6月15日時点でヘッジファンドやベンチャーキャピタルなどの機関投資家による仮想通貨市場への投資は、約6.4億ドル(約710億円)にのぼり、2017年総計の約5億ドル(約550億円)を上回っていることがわかりました。

また、アメリカ証券取引委員会(SEC)は6月28日に、低リスクのETFの承認をより簡略化することに満場一致で同意したと発表しました。これは、ビットコインETFなどの上場を、より簡便にさせるための方策ではないかとも言われています。

機関投資家の仮想通貨市場への資金流入がより期待できる状況ができつつあることは、間違いなさそうですね。


 

下記QRコードをLINEのお友達登録画面で読み取ってください
スマホで見ている場合はココをクリック!